PTAの活動内容

松沢小学校PTAの組織

総会

全会員の直接参加によるPTAの最高議決機関で、ここで全会員の意志決定がなされます。定期総会は毎年年度初め(6月中旬頃)に開催されます。

執行部会(役員会)

執行部(後述)と校長先生(名誉会長)・副校長先生(T会員副会長)も交えた会合であり、実行委員会の議題等について検討します。

実行委員会

総会に次ぐ議決機関であり、運営上の諸問題について議論する場でもあります。校長先生(名誉会長)、副校長先生(T会員副会長)、役員、委員などが出席します。

委員会

活動調整委員・校外委員・役職選考委員・家庭研修委員・子どもまつり運営委員が委員会を運営して活動しています。また、地区委員はPTA代表として青少年松原地区委員会、青少年松沢地区委員会に参加します。

係・当番

各学級では、役員・委員に就かなかったP会員の方々に、必要な係と当番をお願いしています。係・当番活動は学校や委員の活動の見直しにより、必要に応じた人数を募集しています。

ボランティア

自主的に活動していただくボランティア活動を、執行部や委員が必要に応じて随時募集します。お手伝いが可能な方々にご協力をお願いしています。

※画像をクリックすると、別タブ(PDF)で表示することができます

役員

P会員から選出されたPTA活動の推進役です。
(役員の人数は、必要な場合は実行委員会の承認を得て増員することができます)

会 長(1名)

副会長(4名)

会 計(2名)

総 務(4名)

会計監査

当番への連絡、入退会の管理などを担当します。

委員会

活動調整委員会

校外委員会

役職選考委員会

家庭研修委員会

子どもまつり運営委員会

地区委員

松原地区及び松沢地区(各2名)の各青少年地区委員会への窓口として、委員会会議に出席し、地域行事に参加・協力しながら活動します。

松沢地区

松原地区

特別委員会

執行部会から提案され、実行委員会での承認を経て設立される、単年度若しくは複数年度の臨時委員会で、周年行事・世小P担当校などの際に設置されます。

サポートボランティアが集まり、既存の委員会活動の範囲外での活動を行いたいときには、役員会へ提案します。執行部会が審議し実行委員会に提案し承認されれば、設置できます。