カテゴリー
PTA活動情報

体育学習発表会ボランティア募集

体育学習発表会ボランティア募集のお知らせ

新年度がスタートして、1か月が経とうとしています。 松沢小では、 5月28日 (土) に体育学習発表会が行われます。 5月に入ると本格的に練習が始まります。それに伴い、PTAでは体育学習発表会が円滑に行えるよう、お手伝いの準備をしていきます。

昨年度においては、当日のお手伝いをボランティア募集いたしました。今年度も同様に、ボランティアを募集いたします。下記の募集要項をご覧いただき、応募をお願いいたします。

昨年度の様子

受付待機中です
緑色の腕章と旗です

2021年度は、ボランティアの方々が腕章を着用し、開門前および入場時の保護者の誘導や、退出する門への案内、受付のお手伝いなどをしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。2022年度もこのようなお手伝いになる予定です。

活動内容

  • 5月28日 (土) 予備日 5月29日 (日) ※コロナウイルス感染状況により変更になる可能性があります。
  • 体育学習発表会の受付・誘導などのお手伝いをお願いいたします。
  • お子さまの出番と重ならないようにスケジュールを組みます。
  • 未就学児同伴でも安心して参加できるように配慮いたします。
  • ボランティア参加者のマークとして、「うさ松シール」をお渡しいたします。
  • 学校行事ですので、PTA加入の有無に関わらず、応募できます。

活動時間

昨年度のボランティア活動時間は以下の通りです。今年度は応募フォームのコメント欄に記載された内容を参考にスケジュールを組みます。そのため人により活動時間が前後することもあります。

第一部【8:00-9:45】

第二部【9:15-10:45】

第三部【10:15ー11:45】

募集人数

第一部 【低学年の部1・2年生】10名

第二部 【中学年の部3・4年生】10名

第三部 【高学年の部5・6年生】10名

応募締切

5月13日(金)

応募状況

ボランティア募集は終了いたしました。募集人数30名に対して、25名のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

カテゴリー
PTA活動情報

卒業対策係募集

卒業対策係募集のお知らせ

6年生の保護者の皆さま、いよいよ、松沢小最終学年の令和4年度がスタートしました。保護者の皆さまの思いもひとしおと思います。そこで、松沢小最後の思い出に、子どもたちのために活動できる最後のチャンスとして、卒業対策係をやってみませんか?一層思い出深い一年になること、間違いありません。

下記要項をご覧のうえ、ぜひ、前向きにご検討いただき、ご応募ください。

卒業対策係募集のお知らせ

経験者の声

  • 受験の時期が心配の方もいらっしゃるかもしれませんが、メンバーで協力し合えば大丈夫。
  • 自分たちが決めた記念品を手にする子どもたちの姿を見たとき、とても感動した。
  • クラスの垣根を越えての活動なので、保護者同士の輪も広がり、和気あいあいとした雰囲気の中で作業ができて、予想以上に楽しいものになった。
  • お仕事されている方も、同様に出来る人が出来ることを分担してやっていました。

活動内容

  • 卒業時に必要な物品の準備(アルバム、記念品、卒業式コサージュ、卒業証書ホルダー・祝菓子) 
  • 卒業対策費の集金・会計報告 
  • 卒業記念品などの袋詰め、配付 
  • 卒業アルバムの配付(令和5年7月予定)

募集人数

10名程度(1~4組:各2~3名、
     くすのき・きはだ:計2名)

応募状況

卒業対策係にご応募・ご関心をお寄せいただき、どうもありがとうございました。5月9日現在、6年1組2名、6年3組1名、くすのき・きはだ2名のご応募と、ご検討中の方がいらっしゃいます。当初の募集締切日を過ぎましたので、これまでの応募者の方々で、今年度の卒業対策係を発足させていただきますが、まだ募集人数には達しておりませんので、応募フォームでのご応募は随時受け付けております。

カテゴリー
その他

2022年度PTA会長よりご挨拶

アップデート・マツザワ!

ポストコロナ・ウィズコロナの
時代を迎えて

~はじめに~

皆さまには日頃より松沢小学校のPTA活動にご理解とご協力を頂き、誠に有難うございます。本年度、会長を務めさせて頂くこととなりました井上恵一と申します。本年度は、宜しくお願いします。

~PTAに興味を持ったきっかけ~

私は、職業上、海外の方々と接する機会が多く、多くの人が精力的にボランティア活動に従事しているのを見聞きし、PTAをはじめとしたボランティア活動に興味を持つようになりました。また、地域関係者とのご縁もあり、4年前より松沢小学校の学校運営委員として活動しております。子供たちのハピネスのために日々邁進する教職員や地域関係者、歴代のPTAの方々との交流を通して、より身近な立場で貢献したいと思い、今年度の会長に立候補しました。

~PTAとは(おさらい)~

PTAとは保護者(Parent)と教員(Teacher)が連携し、子どもたちのハピネスに資する様々な活動を行うことを目的に設立された社会教育関係団体(Association)です。例えば、防犯パトロール活動により子供たちの安心・安全を確保したり、体育学習発表会の円滑な運営をサポートするためのボランティアを募集したり、家庭教育学級の開催により“子育て”に関する有益な学びの場を提供したりと多岐にわたる活動をしています。詳しくは松沢小学校PTA案内をご覧下さい。

~今年度のPTAで成し遂げたいこと~

松沢小学校PTAでは、「できる時に、できる人が、できることを」を基本方針として、仕事や家庭の事情に配慮しながら時代の変化に応じた活動をしていくことを目指しています。2019年度からは、コロナ禍による各種制約の中、校長先生をはじめとした教職員、歴代の会長・執行部・委員・ボランティアの皆さまによる松沢小学校のDX(デジタルトランスフォーメーション)が強力に推進されました。ホームページの刷新やすぐーる・ミマモルメの導入によるペーパーレス化は、ESG(環境・社会・企業統治)の観点からも、非常に大きな一歩だと認識しています。

本年度もこれらの方針や活動を継続し、さらにポストコロナ・ウィズコロナ時代の新たなPTA活動へアップデートして参りたいと思っております。PTAは入退会自由なボランタリーな団体ですが、松沢小の94%の保護者の方が会員です。会員の皆さまが、PTA活動をより少ない労力で同じ成果、同じ労力でより高い成果を発揮できるように、また、より楽しく感じられるような新しいチャレンジもして参りたいと思っております。

~最後に~

PTA活動を円滑に実施していくためには、皆さま一人一人のご理解とご協力が必要です。本年度も、子供たちにたくさんのハピネスを我々でワンチームとして届けて参りましょう。改めて、宜しくお願いします。

カテゴリー
PTA活動情報

2021年度執行部よりご挨拶

2021年度PTAが目指したもの

2021年度PTA執行部としての活動も残すところわずかとなりました。この一年、皆さまにはPTA活動に多大なるご理解とご協力を賜り、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

今年度の松沢小PTAのスローガンは、「ともに成長しよう」。子どもたちだけでなく先生方や保護者自身も、学校を取り巻く環境をつくる一員として成長できれば、と願って活動してきました。保護者の方々に、子どもたちや学校について考えるきっかけとなるような場を何か一つでも提供できていたなら、執行部としてこんなに嬉しいことはありません。

バトンは2022年度執行部へ

2022年2月7日に配付した「2022年度PTA役員・委員承認結果のご報告」でお伝えしました通り、 新年度のPTA役員・委員が決定しました。会員のみなさまから承認をいただくためにGoogleフォームにて回答(期間は1/28〜2/8)をお願いしました。その際、自由記載欄を設けたところ立候補者に向けた感謝のメッセージが15件も届きました。このような温かいお気持ちでPTA活動にご協力下さる保護者の方々の存在が、役員・委員にとっては何よりの支えとなります。

松沢小PTAがボランタリーで参加しやすい組織として発展していけますよう、2022年度執行部も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

2021年度PTA執行部 役員一同

カテゴリー
その他

松ピタHPアンケート結果発表!

松ピタHP開設に隠された大いなる目的とは?

いつも松ピタHPをご覧いただきありがとうございます。松沢小PTAでは2021年7月にホームページを立ち上げました。名称は「松ピタHP」です。運営していくうえで、まずホームページの目的を設定いたしました。

 1.PTA活動の内容を知ってもらう
 2.子供たちの学校生活を知ってもらう
 3.保護者同士のつながりを支援する
 4.自ら行動したいと思ってもらう
 5.PTAに親近感を持ってもらう

これらの目的を達成するため、さまざまな情報発信を続けてきました。半年以上が経ち、会員のみなさまがどのように感じているのか、また目的がどのくらい達成できているのかを今回のアンケート調査で明らかにします。

※アンケート調査は3月1日~7日にかけて実施し、199名の方から回答をいただいてます。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。

松ピタHPって、みんな見てる?

松ピタHPへの訪問頻度は、「すぐーる」でのお知らせの都度、閲覧していただいている方が最多の41.7%でした。今後も更新した際のお知らせを継続することで、松ピタHPに訪問する流れを拡大していきたいと考えます。

一方、「見たことない」人が14.1%となっており、今回のアンケート回答が松ピタHPを訪れていただく契機になったのなら、嬉しい限りです。

5つの目的は達成できたのか?

それぞれの結果は次のとおりです。一緒にみていきましょう。

グラフの見方としては、山が右寄りの場合は目的達成度が高く、左寄りの場合は達成度が低いことを示してます。

 1.PTA活動の内容を知ってもらう

グラフの山が右よりに形成されていることから、それなりに目的を果たせたと考えます。PTA活動の内容を知ることができる記事は、「教えて!ピタ松シリーズ」「ボランティアシールの紹介」「役選特設ページ」などです。

来年度も役員・委員の活動や予算の使われ方など、伝えきれていない情報を発信していきます。また、松ピタHPの「お問い合わせ」フォームでは記事にしてほしいことをいつでも受け付けています。その際は「HPについて」を選択してください。

 2.子供たちの学校生活を知ってもらう

グラフの山は真ん中を頂点に右寄りに形成されていることから、多少は目的を果たせたと考えます。学校生活を知ることができる記事は、「プールを見学しました」「日本舞踊体験教室」「スクールタイマー」などです。今後も学校とPTAの関わり方や舞台裏などを学校探訪のカテゴリーで発信していきます。

3.保護者同士のつながりを支援する

グラフの山は左端に寄っており、残念ながら目的を果たせていないと考えます。保護者同士のつながりとして、「サークル活動」の窓口を設置いたしました。また各種ボランティアも松ピタHPから応募できます。しかし力不足だったようです。

来年度はさらにつながりの場を提供できるようにしていきます。まずは「外部団体」のページを設置しました。外部団体の告知文書を掲載していく予定です。

4.自ら行動したいと思ってもらう

グラフの山は真ん中を頂点としており、ある程度の目的を果たせたと考えます。行動を起こしてみたいと思ったあなた、今がそのときです!松ピタHPでは、ボランティア募集イベント募集を随時おこなってます。保護者同士で共感できる企画をお待ちしてます。ぜひご活用ください。

5.PTAに親近感を持ってもらう

グラフの山は右よりを頂点としており、5つの目的の中で一番効果があったと考えます。HPC一同、この結果を大変うれしく感じております。

PTA活動はみなさんの活動の延長線上にあります。松沢小PTAを身近に感じていただき、みなさん一人ひとりがPTA会員として行動を起こすことを期待して、これからも発信を続けて参ります。

目からうろこのご意見や励ましのお言葉をいただきました!

アンケートでは19名の方からご意見や励ましのお言葉をいただきました。ありがとうございます。いただいたご意見をいくつか紹介します。

ご意見ご回答
私は見たことがありませんでしたが、このようなHPに感謝します。これから見たいと思います。松ピタHPではみなさまにPTA活動/子供たちの学校での生活を知ってもらい、「子供たちの学校を取り巻く環境」について考えるきっかけになるような情報を発信したいと考えております。
今回のアンケートをきっかけに松ピタHPをご覧いただければ嬉しいです。
学校の様子は学校のHPからみれるけど、松ピタHPは、保護者向けなので、サークル活動の様子や委員さん・係さんの仕事の様子など取材してみたら活動に参加される人も増えるんじゃないかと思いました!ご意見ありがとうございます。
委員や係の活動については分かりづらい部分がまだ多くあるのだと、改めて感じました。
今後も機会を見つけて発信していきます。
いつもありがとうございます。授業の写真が嬉しいです。娘の後ろ姿を探してしまいます。学校での子供の様子が分かる写真は貴重だと思ってます。しかしながら、個人情報保護の観点から写真掲載はハードルが高いのも事実です。個人情報に配慮しながら掲載していきたいと考えます。
ピタ松などのゆるキャラがどういう経緯で発注され、いくらだったのか、PTAのメンバーが切り替わった後にどう運用を継続する想定なのかどこかに書いてありますでしょうか。見つけられなかったので知りたいなと思いました。
仮に次年度以降運営をお手伝いするという視点で見た際、このゆるキャラトークで更新をするのは無理だなとハードルを感じました。
かわいいけど、複数人で年度を重ねて継承するには厳しいでしょうね。
松ピタHPに登場するキャラクター(うさ松、くさ松、にこ松、ざわ松)は、学校運営委員会の企画で生まれた松沢小学校の公式マスコットキャラクターです。子どもたちから募集した作品をもとに保護者でイラストレーターのあらきなおこさんが描いてくれました。
あらきさんにはHPCとして松ピタHPのデザインもボランティアで担当していただいています。
また運営に関心を持っていただき嬉しいです。運営メンバーの募集は常に開いておりますので、松ピタHPの運営方法やメンバーの引き継ぎの仕方については、お気軽に聞きに来ていただければと存じます。
「135周年ダヨ!松沢小懐かしの思い出」として、「松沢音頭」と「松沢サンバ」の動画シリーズが観たいです。コロナ前は運動会で「松沢サンバ」を踊ってましたね。そういった「つながり」を感じられるイベントがコロナで激減してしまったことは子供にとっても保護者にとっても憂慮すべきことだと思ってます。
動画の掲載は個人情報保護の観点からハードルが高いのですが、掲載方法を含めて検討してみます。

アンケート結果はこれで終了です。松ピタHPでは、PTA活動の内容や子供の学校生活模様などを発信していきますので、どうぞご期待ください。

なお、来年度に向けて松ピタHPを更新中です。つきましては、作業中のページを見られないこともあります。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

カテゴリー
PTA活動情報

第4回実行委員会

今年度最後の実行委員会

2022年3月12日(土)、第4回実行委員会が開催されました。学校と相談した結果、感染症対策を徹底し、小アリーナでの実施となりました。今年度最後の委員会ということで、報告や承認事項の可否だけでなく、一人一人が活動の振り返りや感想を話し、和やかな雰囲気で進行しました。

実は公開制なんです

実行委員会は議決権のあるPTA役員や委員だけでなく、会員も参観できる公開制です。2010年度より会員への周知を行ってきましたが、PTAだよりの発行回数削減やコロナ禍の影響で近年は告知ができていませんでした。

松ピタHPを開設したことにより、より簡便に実行委員会への参観者を募ることが可能になったことから、今回、参観者を募集いたしました。

可決された議題は3つ

今回、承認された項目は3点です。まず、個人情報取扱方法が改正されました。「定義」と「情報開示」、「漏洩時の対応」の条文が追加されました。松ピタHPのこちらのページからご覧ください。

そして、保護者会での児童見守りボランティア「まつぼっくりの会」がサークルになりました!詳しくはこちらをご覧ください。

最後は、前年度繰越金から体育館清掃で使用する掃除機を購入することになりました。納入されましたら、追って松ピタHPでお知らせいたします。その他の繰越金で購入したものはこちらをご覧ください。

学校を身近に感じる実行委員会

実行委員会を参観することで、学校が何を重視して教育活動を行っているのか、PTA活動を通してどう関わっていくのかをより身近に感じることができるかもしれません。参観に来られていた来年度の役員、委員の方々へご参考になれば幸いです。

来年度の参観募集も随時お知らせしますので、PTA活動に興味のある方はお気軽に申し込みをしてみてください。

カテゴリー
PTA活動情報

PTA繰越金で購入したもの

前年度繰越金にて購入しました

PTA執行部より前年度繰越金で購入した備品についてのお知らせです。今回は2022年3月に搬入済みのPTA室用テーブルと体育館清掃用モップを紹介いたします。(第3回実行委員会にて承認済み)図書除菌機についてはこちらをご覧下さい。

新しいテーブルで衛生環境・作業効率アップ

長年使用していたテーブル
新しいテーブル
44,880円×3台=134,640円

これまでは大きさの違うテーブルにクロスをかけて使用していました。今回購入したテーブルは大きさが統一され、特殊な抗菌加工を施したメラミン板が使用されています。また、貫(脚部を補強するために用いる横木)があること、キャスター(普段はストッパーで固定)付きであることが購入する決め手となりました。おかげで、衛生面が改善され、さらにガタつきもなく、移動も楽になり、作業効率がアップしました。そしてPTA室が明るい雰囲気になりました。

新しいモップで体育館をピカピカに

モップ先端部
3,122円×3個=9,366円

PTAサークルや外部団体が体育館を使用した際、モップで床を掃除しています。現在、コロナ禍で子どもたちは体育館清掃を行っていません。そのため子どもたちが気持ち良く体を動かせる環境維持に、このモップ清掃が大事な役目を担っています。清掃されている各サークルや団体のみなさま、いつもありがとうございます。

PTA会費の納入ありがとうございました

今年度の繰越金は、図書除菌機やテーブル、モップに姿を変えて、PTA活動と子どもたちの学校環境をより良くするために活用されています。改めてPTA会費の納入に感謝申し上げます。なお、今年度の繰越金については、来年度の総会議案である決算報告で確認可能となります。

松沢小PTAでは、今後も会員の皆さまが楽しく活動できるよう繰越金を役立てていきますので、どうぞご期待ください。

カテゴリー
深掘りPTA

単P研修会を開催しました

2021年度単P研修会のテーマは?

2021年12月11日(土)単P研修会を開催しました。単P研修会は、毎年1回開催しており、担当は執行部です。研修会のテーマは、PTA会員である先生と保護者が課題や問題を解決するために、お互いを知るきっかけづくりの場となるように選定しています。

2021年度はコロナ禍で学校へ行く機会も減り、学校環境がどうなっているのか、とにかく校長先生に何でも聞いてみようということで、題して「松沢小のココが見たい、知りたい、聞いてみたい 教えて!校長先生」にしました。遅くなりましたが、研修会の様子とアンケート結果についてご報告します。

土曜授業の日にハイブリッド開催

研修会参加者は合計80名でした。開催日時は、保護者の方々のライフスタイルや感染症予防を考慮し、土曜授業の午前に来場聴講とオンライン聴講を選択できるようにしました。ハイブリッド開催に対して好意的なご意見が多数寄せられました。

事前アンケートでは、松沢小の「いいな」と思うところと、校長先生への質問を募集しました。研修会で活用させていただき、ご協力ありがとうございました。

クリックするとPDFファイルが開きます

校長先生の自己紹介

自転車通勤の宇都宮校長先生

まずは校長先生のモットーを紹介します。

楽しくなければ学校ではない!
誰が?子どもが!先生も!
みんな違って、みんないい。

特技は「おやじギャグ」とのことで、お題を出したら即座にギャグで返す能力をお持ちです。校長先生に学校で会うのが楽しみになりますね。そして、日々の癒しは「子どもたちと遊ぶこと」だそうで、学校で子どもたちと戯れている姿をよくお見かけします。私たち保護者にも気軽に声をかけて下さり、その場が笑いに包まれます。

そんな気さくな校長先生が、質問にわかりやすく答えて下さいました。その中から、反響が大きかったものをひとつ紹介します。

大きな反響があった「黙食」

事前アンケートでは、「黙食」について解除があるのかどうか、徹底され過ぎではないかなど、質問がありました。2021年の流行語トップ10にも選ばれた「黙食」とは、「黙々と食べる」から来ています。小学校の給食でも導入され、松沢小でも机の向きを変えず、会話はせずに食べます。

その通り。松沢小でも「黙食」です。子どもたちはきちんと約束を守って食べているよ。そして「黙食」は続けます。学校内の感染対策はまん防が解除されても緊急事態宣言が出ても変えないことにしているんだ。子どもたちが混乱してしまうからね。子どもたちがワクチン接種をしていないのもあるよ。

はたから見ると、給食の時間としては寂しいように見えるけれど、食べ残しが減ったんだ。会話しながら食べると、どうしても集中できないから食べ終わるのも遅くなるし、食べ残しも増えてしまう。やってみないとわからなかったことだけど、黙食には「食品ロスを減らす」といういい面もあるんです。

松沢小の良いところたくさん!

事前アンケートで集まった松沢小の良いところは、70項目もありました。多かった項目は、「校舎がきれい」「交番が近い」「商店街の中にある」など環境の良さです。校長先生は松沢小の良さについてひとつひとつ共感され、思わずクスっと笑ってしまうお話をいろいろ話してくださいました。

そんなお話の中から、ビオトープで飼われているウサギをみなさんにも紹介します。見ているだけで癒されますね。

休憩中のマロン
お食事中のだいふく
日向ぼっこ中のショコラ

そしてもうひとつ紹介します。こちらは大正2年に植樹された松沢小のシンボルツリーであるクスノキです。3年に一度、剪定されています。剪定はカラスの巣が出来ないようにする意味もあるそうです。

ビフォー
アフター

インクルーシブ教育への理解を深めるために

くすのき学級の先生
きはだ学級の先生
すまいるルームの先生

松沢小の良いところとして「特別支援学級があるところ」という答えも多数ありました。実は2021年度からすまいるルームの拠点校となり「特別支援教室」が加わりました。これだけ特別支援教育が揃い、インクルーシブ教育に最適な環境は世田谷区では松沢小だけです。

今回は、インクルーシブ教育への理解を深める機会となるように、くすのき学級の先生、きはだ学級の先生、すまいるルームの先生から学級の特色や取り組みを紹介していただきました。

すまいるルームの先生からは、ゲーム感覚でコミュニケーションスキルを学ぶ取り組み「ぴったんこかんかん」が紹介されました。実際に会場でやってみると、そこから会話が広がり盛り上がりました。

インクルーシブ教育について詳しくお知りになりたい方は、文部科学省「共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進」の資料をご覧ください。日本では2012年頃から提唱されるようになりましたが、松沢小ではそれ以前から特別支援学級があり、共に教育を受けて、巣立っていった子どもたちがたくさんいます。令和3年度学校要覧には現在の松沢小でのインクルーシブ教育システムについて詳しく掲載されています。

クリックするとPDFファイルが開きます

高評価のアンケート結果になりました

アンケート結果の回答数は、合計84件でした。全ての回答者が学校への理解度が深まったと回答しました。また、インクルーシブ教育についてもっと知りたいという声も多数いただきました。

さらに、全ての参加者から今回の研修会に満足したという回答を得ることが出来ました。開催者である私たちにとっても有意義な時間となりました。

同様のテーマや今回のシリーズ化を望む声も寄せられています。皆さまからいただいた貴重なご意見は、2022年度の執行部へと引き継ぎます。このような研修会の内容を聞きたい方は、是非次回、ご参加下さい。来年度の開催もお楽しみに!

合言葉は・・・

では最後は、いつもの合言葉で終わりたいと思います。校長先生お願いします。

すべては松沢小学校の子どもたちのために
楽校戦隊松レンジャーもよろしく!(笑)

カテゴリー
PTA活動情報

実行委員会参観応募フォーム

募集は終了しました。応募ありがとうございました。

カテゴリー
PTA活動情報

PTA室の感染症対策について

PTA室を安心安全に使うために

現在、新型コロナウィルス感染症オミクロン株による第6波の拡大が続いています。学校内では、先生方が様々な感染対策を講じて下さり、教育は続いています。

松沢小PTAでも感染対策をとりつつ、活動の見直しとWeb化を進めています。誰もが使えるPTA室は、2020年度から執行部で感染症予防対策のルールを定めました。今回は、コロナ禍でのPTA室利用についてお知らせいたします。

令和3年10月以降のPTA室の使用について

「PTA室Web予約」の導入

2021年度11月より「松ピタHP」にPTA室の予約システムを導入しました。

Web予約することで、来校して予約する手間が省かれ、室内の人数を見える化することが可能になりました。それにより、同じ時間帯に活動する人数を制限出来るようになりました。現在、同じ時間帯の利用者は10人までとなっています。

基本的な感染症予防をみんなで心がける

入室前の手洗いと使い捨て紙タオルの使用、アルコール消毒、不織布マスクの着用を徹底しています。座席は対面不可とし、横並びも1席以上間隔を開けます。飲食は出来ません。水分補給の飲み物のみ持ち込めます。みんなで協力して感染予防をしています。

換気しながらの事務作業
上下に伸縮するサーキュレーター
窓は防犯のためこれ以上開きません

感染対策の中で最も苦労しているのが「換気」です。廊下側のドア、道路側の窓を開けたままで事務作業をしています。窓は道路側ということもあり、防犯上10センチほどしか開かず、風通しが良いとは言えません。

そこで、世小Pからの「単P活動支援金」で、サーキュレーターを1台購入しました。(第2回実行委員会にて承認済み)おかげさまで360°強めの風が空気を循環させてくれています。舞い上がるプリント類にはご注意を!

リニューアル中のテーブル

PTA室は、中央に大きなテーブルが3台ドンと置かれ、椅子がびっしりと並んでいます。また、テーブルクロスも古く、雑菌の温床となっていました。そのため、テーブルクロスは廃棄し、テーブルは抗菌素材のものに替えることにしました。(第3回実行委員会にて承認済み)現在リニューアル中です。搬入した際には、松ピタHPにてご報告いたします。

年度末に向けて、引継ぎでPTA室の使用頻度が高くなります。感染に対する意識を高め、対策を実践してまいります。