カテゴリー
その他

令和4年度役員選出特設ページ

このページは令和4年度の役員選出活動のページです。

募集している役職の説明や、現役員へのアンケート、紙でも配布している文書をまとめて掲載しています。PTA活動の把握と立候補時の活動把握にお役立て下さい。

役職説明、および役員・委員活動状況アンケート結果(質問項目1~11)

別ページで役員・委員の役職説明、および役員・委員活動状況アンケート結果(質問項目1~11)をご覧いただけます。アンケートは、2021年度の役員・委員の実態を把握するために 2021年10月初めに行ったものです。まだ任期が終了していませんので、2021 年 4 月〜2021 年 9 月末までの上半期の範囲を対象に回答しています。下半期の活動量が大きく変わる場合があります(アンケートの質問項目2〜9の★の基準は、表内の質問項目をクリックすると表示されます)。

役員・委員活動状況アンケート結果(質問項目12・13)

以下の役員・委員の名称をクリックしてご覧ください。

会長
Aさん

●ご自身の半年たっての感想
今年度の執行部は、会長を含めほぼ全員が抽選で役員に選ばれました。けれども、「当たったからには仕方がない。やれることをやっていこう。」と気持ちを切り替えた人が多かったこと、加えて、Googleドライブを活用し、役職の枠を超えて情報共有ができていることで、執行部全体として悲壮感や閉塞感が緩和されていると感じます。また、校長先生や副校長先生は気さくに相談に乗って下さり、PTAが活動しやすいよう協力してくれます。さらに、今年度新しく発足したHPCのメンバーは、それぞれの得意分野を活かしながら、PTAへの関心と活動の透明性が高まるような取り組みを続けています。このように大勢の方々と一体となって活動できているので、重責を感じるより感謝の念や達成感を抱くことの方が多いです。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
PTAの執行部や委員会は、基本的には毎年メンバーが変わっていきます。また、「時代の流れ」という大きな変化だけでなく、新型コロナウイルスの流行のように、その時々で対応の変化を求められる出来事も起こります。実際、松沢小学校の「教育活動ガイドライン」は、10月にver.3へと改定がなされました。PTAは、その年度にいるメンバーで、その時の社会情勢を踏まえながら、学校の教育活動方針とも足並みをそろえて活動していくという点で、実は柔軟な発想や適応力が必要な組織です。前例や引き継ぎ事項を参考にしつつ、子どもを取り巻く環境の「現状」と、役員や委員の「実情」に合わせて活動の在り方を更新していくことも大事です。その際、「こんな状況だから何もしなくていいだろう」と期待するのではなく、「こんな状況だからこそ何かできることがあるのでは」という視点を持てた方がPTAを楽しめるし、また、自己の成長にも繋がると感じています。

会長に関する詳しい情報はこちら・・・

副会長
Aさん

ご自身の半年たっての感想
4年生の時に引っ越してきた+コロナということもあり、ほとんど知り合いがいなかったので、子どもの夏休みの課題の書き方がこういう解釈でいいの?ということをPTAのメンバーに夜に聞けた時、こういうこと聞ける知り合いができてよかった、と思いました。自分の子どもと話せる学校の話題が増えました。

●次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
役員になる人、保護者、先生、PTAに参加している人はそれぞれ異なる色々な家庭環境、動機、視点を持っているので、先に必ずすることを決めるのではなく、どの人も尊重しながらよさそうな活動を探して取り組んでいくとよいかと思っています。保護者の一つ一つの取り組みが、直接は関係しないと思われる、子どもの課題、教室の課題、先生への課題にプラスにもマイナスにも影響していると思います。今の自分を取り巻く状況に課題を感じつつも、どうすればいいのかと少し悩んでもいる方にはPTA役員への参加が解決の糸口となるのではと思います。

Bさん

ご自身の半年たっての感想
今年度、幼稚園の会長を引き受けたばかりの時に、くじでPTA執行部に当選しました。不安しかありませんでしたが、同じ副会長の仲間、そして会長や執行部の皆さん、担当している委員さんにも助けられ、半年間何の問題もなくやってこれました。今では、PTAの役員のみなさんと話すのも、会議するのも楽しいです。校長先生や副校長先生のお人柄にも触れることができ、役員をやって良かったと思っています。あと半年、全力で楽しもうと思います。

●次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
立候補でも、くじでの当選でも、腹をくくってしまえば楽しめます。そればかりか、学校の事や、今まで深く考えていなかったPTAのことが理解できるし、これまで役員をして下さった方々へ感謝もできます。役員になることは、残念なことばかりではありません。今年度より、共有ドライブ等を使用し自宅で出来ることがたくさん増えました。引継ぎも、分かりやすくしっかりと行えるように準備中です。1人で抱え込むような仕事は何一つなく、出来ない時、出来ない事は助け合えます。何事も「前向きに捉える!!」気持ちで、楽しんでみてください。

Cさん

●ご自身の半年たっての感想
副会長の良さは、学校のPTA活動に自主的に参加し、自分のアイデアが発言出来、周りからの声を聴く事が出来、自発的に運営を進める事が出来る役割だと思います。委員さん達と関わるため、コミュニティが広がり、他者との関わりの中で自分を見返る事や忘れていた事に気付かされ、わたしの場合は人間的に成長出来たのではないかと思う。また、パソコンは苦手ですがフォローして貰えている。1度経験すると沼にハマりますよ。

●次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
私の場合は、母校でもありひとりっ子なので6年間の制約の中、こども達の活動を良くするための前向きな活動が出来て楽しいし嬉しい。学校の方々をはじめ、学校を支えている人たちと関わる事が出来て、小学校の楽しさを一緒に味わう事が出来た。スマホ時代、Web化時代でついて行くのが大変かもしれないが、やってみるとスキルアップ出来るし、自分の得意分野を活かす事が出来ます。学校や家庭にグチがあっても、それを解消する事が出来ます(意見として挙げられるかもしれません)委員さんの頑張りを応援する事、支えて行く裏方に徹する事が必要だと思いました。

Dさん

ご自身の半年たっての感想
最初は右も左もわかりませんでしたが、会長、他の副会長の皆さんに助けてもらいながら、同じ時間を共に過ごせることをありがたく思います。執行部の皆さんや、校長副校長、委員さんと、子どもに関わる仕事を遂行することで、立場を違えて考えたり、以前より物事を俯瞰することが増えました。また、親が人と積極的に交流することが、子どもにも良い影響を与えるのではないかと思います。

●次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
わたしは、かなり周りの方々に助けられておりますが、それぞれの得手不得手を生かしながら皆さんと協力し、それがひとつの形になった時は感激しています。コロナなど、何が起こるかわかりませんが、いま、最適な環境づくりを目指して楽しんでください。

副会長に関する詳しい情報はこちら・・・

総務
Aさん

ご自身の半年たっての感想
有意義な活動ができました。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
各役員で仕事を分担する事ができますので、ご本人の公私の生活に合わせての活動もできました。それぞれ方がイメージしているPTA役員像があると思いますが、私が想像していた、拘束時間が長く、学校に行ってばかりいるようなPTA役員ではありませんでしたので、活動しやすいと思います。

Bさん

ご自身の半年たっての感想
引継ぎを受けた範囲内でやれることはやってまいりました。今後もミスや漏れのないよう務めてまいりたいと思います。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
四人で補い合えば、どなたでも可能かな????と思います。

Cさん

ご自身の半年たっての感想
コロナ禍で行事等が中止・縮小となる流れが昨年と変わらない為、最小限の活動にとどまっているように思える。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ

Dさん

ご自身の半年たっての感想
私は家庭の事情から、活動時間を取ることがかなり難しいのですが、家でできる仕事を分担させて頂いており、感謝しています。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
お仕事などで活動時間がなかなか取れない方もいらっしゃると思います。他のメンバーに相談をし、できる範囲のことを協力していくことで、無理なく活動に参加できるのでは無いかと思います。

総務に関する詳しい情報はこちら・・・

会計
Bさん

●ご自身の半年たっての感想
正直、つらいです。こういう仕事を例年している方がいるということを知って勉強になりました。

●次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
PTAを運営するにあたりとても大切な役職だと思います。がんばってください。

会計に関する詳しい情報はこちら・・・

子どもまつり運営委員
Aさん

ご自身の半年たっての感想
コロナの為、今までの盛大な子どもまつりではなく規模を縮小した形での開催を目指しましたが、新たな企画を決定する手続きがなく、手続きの整備から始める必要がありました。全校生徒の感染リスクに関する事ですので、運営委員2名で決めていい話でもなく、決定プロセスに入っていただく方を誰にするか考え、その方々に趣旨を説明し、ご了解を頂きながら進めていきました。子どもまつりの規模が小さくなったとしても、何をする必要があるのか一つ一つ自分達で考え、加えて関係者と協議しつつ進めていく事は非常に大変でした。こういった企画の経験がないため、注意しても段取り良く進める事は難しく、平日休日昼夜問わず多くの時間を取られ(最大1日8時間が数週間続くほど)、家庭に影響が出る程の負担がありました。家庭崩壊という噂は事実でした。。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
運営委員としての1番のやりがいは自分達がやりたい!と思う企画を考え、実行できる事だと思います。7月までは本当に大変でしたが、校長先生はじめ副校長先生はいつも快く相談に乗ってくださいました。運営委員の仕事が先生方とお話するいい機会となりました。イベントや子供達の笑顔を見るのが好きな方、指示されるよりも自分で考えて物事を進めたい方におすすめです!!仕事の内容から、気心の知れた方とペアで応募される事を強くお勧め致します☆

Bさん

ご自身の半年たっての感想
コロナ禍なので例年の子どもまつりではなく、コロナ禍でもできるイベントを一から企画を考えました。予算や感染対策を考えながらの企画は大変でしたが、バルーンリリースの許可が出た時は、自分たちの考えた事ができる!と、とても嬉しかったです。多忙な時期はかなり大変でした。ほぼ毎日会って打ち合わせをしたり、連絡も朝から寝るまで取っていて、私は要領が悪いので家庭の事など疎かになってしまうほどでした。忙しかった分、緊急事態宣言が出て開催出来なかったのは残念でした。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
自分で考えて行動できる方に合っていると思います。コロナ対策も考えながらの企画などがあったのでアイディア豊富な方だと仕事がスムーズに進むと思います。多忙な時期は本当に忙しかったので、乗り切るためには気力、体力、精神力が必要になるかと思いますが、開催できれば達成感はあると思います!頑張ってください!

子どもまつり運営委員に関する詳しい情報はこちら・・・

家庭研修委員
Aさん

ご自身の半年たっての感想
家庭教育委員は、世田谷区の委託を受けて、保護者向けの研修会を企画・開催する活動をしています。コロナ禍で去年は活動休止で、今年もはじめは何をどのように進めたらよいのか手探り状態でしたが、世田谷区による説明会や、役員さんたちとのやりとりの中で、だんだんと活動の方向性が見えてきました。困った時には区の担当の方からフォローを受けられることもわかりほっとしています。また、最近オンライン化が進み、PTAの仕事のやり方も変わりつつあるなと感じています。今年の講演会はオンライン開催の予定ですし、これまで紙ベースだったことがネット上でできるようになりました。今後の仕事の軽減にもつなげたいと思います。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
今年はZOOMでの講演会を開催することになり、只今準備中です。私自身、イベントの企画・開催は初めてで「うまくいくかな?」と心配もありますが、一方で、普段なかなかできない面白い経験をさせてもらっているなと思います。講演のテーマ設定やお招きする講師の先生を探す中で、「自分の子育てにも取り入れたい!」と思える情報にもたくさん出会えましたし、子どもとの関わりを考えるきっかけにもなりました。また、学校主催ということで、著名な先生に来ていただくこともできます。普段お会いできないような先生と直接やりとりができるのも役員ならでは。次年度に役員になる方に楽しんで活動していただけるように、引き継ぎも工夫させていただきたいと思っています。

Bさん

ご自身の半年たっての感想
前年度の活動がなかったため、何もわからない手探り状態での活動は不安でしたが、なんとか講演会を企画し準備する中で、家庭研修委員の仕事内容や役割を理解していくことができました。お招きする講師の先生の検討を重ねる中で、いろいろな先生を知ることができ、またその方の著書をたくさん読んだりとても有意義な時間でした。これまでこんなに大きな規模のイベントを企画・開催したことがなかったのでとてもいい経験になりました。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
家庭研修委員の仕事は、保護者のみなさまとともに子育てや教育についての学びや知識を深めるお手伝いをすることです。慌ただしく過ぎる日々の中で、子育てにおいて忘れていた大切なことを考えるとてもいい機会になると思います。次年度の活動が安心して行えるよう、しっかり引き継ぎさせていただきます!そしてわからないことがあった時は、微力ながらアドバイスさせていただきます!!

家庭研修委員に関する詳しい情報はこちら・・・

校外委員
Aさん

ご自身の半年たっての感想
引き継ぎで3月中旬に新執行部の方より連絡がいただけるとのことでしたが、最初に連絡を頂いたのが4月7日でした。校外委員は5月初めに行われる交通教室の打ち合わせが新年度早々あるので動き出しがとても早いです。今年度はDVD対応になったので事なきを得ましたが、遅くとも3月下旬には連絡を頂かないとボランティア募集や準備に影響がでると思いました。執行部の方とのやりとりの際に担当副会長を通さず直接委員から連絡できるような手段がないので、回答まで
のやりとりに時間がかかることが多かったです。LINEテキストでやりとりですと見逃したりうまく伝えられなかったりしますので改善が必要と思いました。委員としてもですし、複数の委員を取りまとめていらっしゃる副会長にとっても負担なのではと感じます。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
校外委員はある時期だけが特別忙しいという訳でなく表立つことはほとんどないですが、年間通じて活動しています。殆どがPTA室での作業になり、自宅でできる事はあまりないです。今までのところ学校外での活動はセミナーが2回(内1回はオンライン)、通学路点検(毎年ではない)がありました。

Bさん

ご自身の半年たっての感想
執行部の方やホームページクリエイターの方々と連絡を取らせていただく事が多々ありました。LINEでのやり取りが主なので、気軽にやり取りできる反面、ポンポン会話が進んでいくので、その文章内に作業の依頼が入っていると見落としがちなのと遡るのが大変だと感じました。作業内容と期日が書けるような共通のリストのような物があったら便利だと思います。また、すぐーるやミマモルメの使い分け方や誰の承認が必要か、URLは入れられるのか、なども執行部さんの
知識と、いち担当の委員とでは差があります。1から説明してもらうのも申し訳ない部分があるので、一覧になっていると、なかなか対面での話ができない中で1から説明してもらう手間が省けて話が進みやすいのかな、と感じました。一覧やリストを作るのも大変だと思いますが、色々と勝手な事を言ってすみません。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
去年転校してきて、コロナ禍なのもあり、全く知り合いができませんでしたが、学校の事をもっと知りたかったので、PTAに立候補しました。きっとPTAをしていなかったら、PTAがどのような活動をしているのか。どんな方達がどんな風に子ども達の安全を願って活動しているのか、どんな方達に見守られているのか、意識しないで過ごしていたかもしれません。一歩、中に入って、活動してみて良かったと思っています。

校外委員に関する詳しい情報はこちら・・・

地区委員
松沢地区委員Aさん

ご自身の半年たっての感想
PTAだよりの写真撮影の件で意見をしたらお叱りを受けてしまい威圧的に感じました。コロナ禍でなければ直接話しをしたりコミュニケーションを取れてよい形になったのかなと残念な気持ちです。メールやLINEでのやりとりが多くなっているので伝わりにくいことも多く距離を感じています。松沢地区委員としては前半は活動がほぼできていないので後半は何かできればいいなと思っています。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
ペアで動くことも多いので知り合い同士で委員になればより活動しやすいと思います。もしくは協調性がある方のほうが向いていると思います。松沢青少年地区委員の方々が親切に教えてくれます。委員会が月に1回平日の午前中に開催されますが2名必ず参加の必要はないので委員同士で順番に参加などにすれば働いていても負荷なく活動できます。今年度はイベントが開催されていないので本来の形がわかりかねますが平日の活動はほぼないです。

松沢地区委員Bさん

ご自身の半年たっての感想
コロナの影響で地区委員としての活動はほぼありませんでした。執行部とのやり取りが対面ではなかった為、少しやりづらさを感じました。意見が合わずお叱りを受けたこともありました。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
松沢地区委員は青少年松沢地区委員会の一員として活動に参加します。地域の委員さんが手厚く指導してくれます。今年はコロナでイベントが中止されることが多かったですが、本来であれば多くの子供達と関わる事が出来る委員だと思います。

松原地区委員aさん

ご自身の半年たっての感想
地区委員の仕事はほぼ活動できていないため、特に思うところはなし。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
地区の方々、他校の地区委員の方との交流があり、皆さん親切です。会議は平日に行われますが、どちらかが参加できれば大丈夫です。イベントは週末に開催され、お手伝いが主たる仕事なので週末に都合がつきやすい方が向いていると思います。

松原地区委員bさん

ご自身の半年たっての感想
地域の方々がとても優しくて色々教えてくださるので安心して活動できました。子供達の活動も間近で見られるので今後の活動も楽しみです。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
松原地区委員は地域の方と活動をするので安心して活動できます。年に数回、土日も活動がありますので土日に動ける方がよいかと思います。

地区委員に関する詳しい情報はこちら・・・

役職選考委員
Aさん

ご自身の半年たっての感想
ほとんど活動といった活動はしていないのでどれくらいの仕事量があるのか詳しい事は分かりませんが、二学期以降は自宅でパソコンが自由に使える環境があるとより良いと思います。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
ほとんどの活動が二学期以降になります。コロナ禍故に直接沢山の人と会う機会は少ないですが、人と関わる事が多い役職なので楽しんで活動して欲しいと思います。

Bさん

ご自身の半年たっての感想
2学期から本格的に活動が始まるので、特に感想はありません。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
本格的な活動は2学期からなので最初はあまり学校に行く機会も少ないです。執行部、PTAのHP、次年度のPTA役員委員を選出するときなど、人との関わりが多い役割なんだなと思います。

役職選考委員に関する詳しい情報はこちら・・・

活動調整委員
Aさん

ご自身の半年たっての感想
4月からの半年はベルマーク活動を中心に行いました。長引くコロナ禍、なかなか従来通りにはいきませんが、皆で協力して知恵を出しあい、工夫して「いまできる活動」をすることができたと思います。残る後半は、「学級委員」の業務内容見直しについても検討を進めます。PTAを通じて学校や多くの保護者と接することで、新たな視点を知り、自分の中の引き出しを増やしていただけたような気がしています。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
次年度より、「学級委員」は「活動調整委員」に名称変更し、業務内容も時代の変化に伴ったかたちに見直しを進めているところです。主な業務内容は①ボランティア募集等の調整、②ベルマーク活動(基本的には縮小の方向)になる予定です。詳細については、現在執行部と調整しています。先を見通すことが難しい状況ではありますが、柔軟に、より良いかたちにして引き継ぐことができるように準備をいたします。

Bさん

ご自身の半年たっての感想
前例のない形での運営を余儀なくされた中でしたが、いろいろな部署、いろいろな方が、今できることを少しずつ、バランスを取りながら前へ進めていこうとしている姿が印象的でした。自分の担当業務に関しては、もう一人の委員やサポート委員と、密にならないよう工夫をしながら、かつ楽しみながら作業ができたので、このようなご時世に人と繋がって時間を共有できる大切さを感じました。

次年度に役員になろうとしている方、なることが決まった方へのメッセージ
次年度より、学級委員は名称が変更となり「活動調整委員」となります。主な仕事内容としては、①ボランティア募集等の調整、②ベルマーク活動(縮小予定)となります。名称が変更になった理由としては、大きくは学級係の取りまとめ業務がなくなったことが挙げられます。そこで、活動調整委員は、学級委員が行っていた細かな雑務(メール配信等)を引き継ぐとともに、学級という括りの業務の統括ではなく、PTAが主体となって募集しているボランティアの調整(一部)を行い、PTA活動の活性化を目指します。業務の詳細については執行部と調整中ではありますが、引き継ぐ際には分かりやすい形でお渡しできるようにいたします。また、活動量としては、(こちらのページの)★で示した、学級委員の活動量を超えることはありません。

活動調整委員に関する詳しい情報はこちら・・・

配布資料

PTA会長推薦のお願い
PTA役員選出について
PTA執行部・委員・地区委員の選出方法
委員決定までの流れ
応募用紙兼状況確認書
2021年度役員・委員活動状況アンケート結果
令和4年度役職立候補者 二次募集のお知らせ