カテゴリー
学校の様子

ビオトープ応援団募集!

松沢小学校運営委員会の「松沢グリーンプロジェクト」担当の木家さんから、ビオトープ応援団のお誘いが来ました!是非、下記のメールアドレスからどうぞ。

木家さんよりメッセージ

学校運営委員会「松沢グリーンプロジェクト」では第3土曜日にビオトープエリアのお手入れをしています。草花、園芸、生き物に興味のある方一緒に手入れをしてみませんか?

今月の活動は20日(土)13時から15時、見学だけでも🆗です。お待ちしていまーす!

感染症拡大防止の観点から参加者数を制限させていただく場合があります。

ご希望の方は、以下のフォームより必要事項を入力の上、ご連絡ください。

松沢小学校運営委員会は今年で12年目を迎えました。さまざまな活動をされている学校運営委員会ですが、今回は「松沢グリーンプロジェクト」のひとつ「緑のカーテン」について紹介します。

校舎が新しくなってから毎年続けられてきた緑のカーテン。夏になると、ビオトープ側の校舎が涼しげにヘチマの葉で覆われます。最初は業者さんにお願いしていましたが、最近は松沢グリーンプロジェクトがネット張りから苗の植え付けまで行っています。

「学校運営委員会だより」では、ビオトープに咲く季節の花や果実の写真が掲載されています。毎回、楽しみにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2021年10月24日(土)、ネットの取り外し作業を行いました。まず、ヘチマのツルを下から引っぱりはがします。大きなヘチマも一緒に落ちてきます。次は、ネットを取り外して、くるくる巻き取り、来年度まで保管します。最後は、校舎のベランダを掃除しました。

みんなでツルを引っぱってます。
ネットをくるくる巻いてます。

コロナ禍で、異なる学年との交流を避けるため、最近のビオトープは子どもたちが自由に入れません。その分、植物たちは元気にぐんぐん成長していました。大人気の引っ付き虫(オオオナモミ)は、普段ならあっという間になくなってしまうのですが・・・今回は作業中の大人たちにひっついてました。

緑のカーテンは、部屋を涼しくして、省エネ節電効果があり、地球温暖化・ヒートアイランド対策にもなっています。来年度も、立派な緑のカーテンが育つのが楽しみですね。


応募フォーム

    【保護者氏名】(必須)

    【児童在籍クラス】(必須)※例:3年3組

    【児童氏名】(必須)

    【メールアドレス】(必須)

    【ひとこと】(何かあればどうぞ)



    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。