カテゴリー
学校探訪

ビオトープ応援団募集!

松沢小学校運営委員会の「松沢グリーンプロジェクト」担当の木家さんから、ビオトープ応援団のお誘いが来ました!是非、応募フォームからどうぞ。

木家さんよりメッセージ

学校運営委員会「松沢グリーンプロジェクト」では第3土曜日にビオトープエリアのお手入れをしています。草花、園芸、生き物に興味のある方一緒に手入れをしてみませんか?

今月の活動は20日(土)13時から15時、見学だけでも🆗です。お待ちしていまーす!

感染症拡大防止の観点から参加者数を制限させていただく場合があります。

ご希望の方は、応募フォームより必要事項を入力の上、ご連絡ください。

松沢小学校運営委員会は今年で12年目を迎えました。さまざまな活動をされている学校運営委員会ですが、今回は「松沢グリーンプロジェクト」のひとつ「緑のカーテン」について紹介します。

校舎が新しくなってから毎年続けられてきた緑のカーテン。夏になると、ビオトープ側の校舎が涼しげにヘチマの葉で覆われます。最初は業者さんにお願いしていましたが、最近は松沢グリーンプロジェクトがネット張りから苗の植え付けまで行っています。

「学校運営委員会だより」では、ビオトープに咲く季節の花や果実の写真が掲載されています。毎回、楽しみにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2021年10月24日(土)、ネットの取り外し作業を行いました。まず、ヘチマのツルを下から引っぱりはがします。大きなヘチマも一緒に落ちてきます。次は、ネットを取り外して、くるくる巻き取り、来年度まで保管します。最後は、校舎のベランダを掃除しました。

みんなでツルを引っぱってます。
ネットをくるくる巻いてます。

コロナ禍で、異なる学年との交流を避けるため、最近のビオトープは子どもたちが自由に入れません。その分、植物たちは元気にぐんぐん成長していました。大人気の引っ付き虫(オオオナモミ)は、普段ならあっという間になくなってしまうのですが・・・今回は作業中の大人たちにひっついてました。

緑のカーテンは、部屋を涼しくして、省エネ節電効果があり、地球温暖化・ヒートアイランド対策にもなっています。来年度も、立派な緑のカーテンが育つのが楽しみですね。

カテゴリー
学校探訪 深掘りPTA

「教育条件整備要望書」提出

世田谷区立小学校全61校から提出された「令和4年度 教育条件整備に関する要望書」が、世田谷区立小学校PTA連合協議会(以下、世小P)にてまとめられ、9月7日(火)、世田谷区教育委員会へ提出されました。

教育条件整備要望書は、PTAからの要望を教育行政に反映させ、次年度の教育予算に計上されるよう働きかけるためのものです。世小Pでは、1 校で要望しても届かない声を大きくし、 教育行政に反映させるための活動を行っています。

松沢小PTAでは、2021年7月1日(木)~8日(木)に保護者の方にアンケートを実施しました。185件のご回答をいただき、ご協力ありがとうございました。

宇都宮校長・山田副校長・松本副校長、PTA会長・副会長がPTA室にて協議中

回答はPTA執行部でとりまとめ、7月13日(火)、学校側と協議しました。以下の3項目を最優先要望事項として要望書を作成し、7月16日(金)に世小Pに提出しました。

松沢小PTA最優先要望事項

1.インクルーシブ教育の意味や目的について、保護者や地域の理解度を高める取り組みを促進すること。

2.せたがや11+について、内容を周知させること。

3.職員室や保健室、守衛室などを含む各教室間の内線電話設置。

その他の要望は以下のリンクをご覧ください。

R4教育条件整備要望書(松沢小提出用)

世小Pでは各小学校の要望に対して、早急な改善を求めつつ、数年に渡る継続事項に関しては進行状況も把握出来るように、区教育委員会へ回答をお願いしているとのことです。提出された要望への回答書は、例年年度末に送られてきますので、追って松ピタHPでお知らせします。

毎年、アンケートでは何を要望すれば良いのかわからないという声があります。今年度、世小Pが提出した要望項目を列記しますので、参考にしてください。

世小Pが提出した新しい要望
  • ICT環境の導入後の整備・オンライン授業の推進
  • みんなで使えるだれでもトイレ ジェンダーレストイレの設置
  • 学校図書室の充実
世小Pが昨年度から続けている要望
  • 校内での感染症対策
  • 校舎・体育館・トイレの改築・修繕
  • 熱中症対策(プールの日よけ)、低体温対策
  • 警備員の児童在校時全時間帯配置
  • 指導体制、教科指導の充実
  • 英語教育強化
  • スクールカウンセラーの勤務日の増加
  • 特別支援学級の設置校の増設
  • 通常学級での学校支援員の増員など、人的支援の充実
  • 「共に学び合う」環境づくりへ
その他
  • 新BOP再開
  • せたがや11+の周知
  • 学区域の見直し

詳しくは以下のリンクからご覧ください。こちらは、世小Pからの許可を得て公開しております。

R4教育条件整備要望書

松沢小PTAでは、毎年7月上旬にアンケートを行っています。保護者の皆さまからのご要望やご意見を、教育委員会に伝えることのできる貴重な機会です。来年度もアンケートへのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー
PTA活動情報 学校探訪

スクールタイマー

ベルマーク活動にいつもご協力ありがとうございます。皆さまにお持ちいただいたベルマーク・トナーカートリッジ・テトラパックを学級委員とサポート委員で、回収・仕分け・集計しています。

2021年8月までに決定したベルマーク点数はそれまでの残高を合わせて84371点。学校側から、スクールタイマーを購入してほしいとのご依頼がありました。

(株)鈴木楽器製作所 スクールタイマー 
8台 合計76736点 (1点=1円)

夏休み中に学級委員が手配して、2学期から各クラスで使用されています。学校公開期間中に、HPCが取材してきました。

あるクラスを覗いてみると、黒板の右上にありました!一番後ろからでも文字盤がよく見えます。テストの時はもちろん、考えて発表する時や、給食当番の配膳の時にも使うのだとか。毎日、大活躍のスクールタイマーです。

ベルマーク活動にご協力くださった皆さまありがとうございました。

カテゴリー
学校探訪 深掘りPTA

感謝状をいただきました

2021年11月1日(月)全校朝会にて、感謝状贈呈式が行われました。放送室には朝の清らかな空気が漂います。そんな中、PTAの代表として書状を受け取る会長の姿を見届けてきました。

10月の臨時総会にて88%の有効回答数を得て、承認が過半数を超え、図書除菌機「リーバ」を松沢小学校に寄贈したことへの感謝状です。

会長から子どもたちに家の人に伝えてほしいというメッセージ、みなさまに届いたでしょうか?全文を掲載いたしますので、是非、お読みください。

会長よりメッセージ

「おはようございます、PTA会長の山口です。皆さんはPTAって聞いたことありますか?PTAは学校と、家庭と、地域の方々が協力して、皆さんの学校生活が豊かになるように活動しています。今日は私が代表してこのような賞状をいただいきましたが、実は皆さんのお父さんお母さんもPTAのメンバーの一人なんです。ですから、この賞状は、皆さんのお父さん、お母さんのものでもあります。そこで、一つお願いがあります。今日、おうちに帰ったら、おうちの方に学校からこんな素敵な賞状をもらっていたよ、と伝えて下さい。皆さんが、校長先生のように、一生大切に心に残るような本と出会えることを願って、私の挨拶を終わらせていただきます。ありがとうございました。」

感謝状はPTA室に飾りました。PTA室は施錠されており、なかなかPTA室を訪れることはないかと思いますので、松ピタHPの投稿記事内にも掲載します。

放送室から子どもたちの姿は見えなくても、教室から拍手の音が響いていました。

カテゴリー
PTA活動情報 学校探訪

2学期活動開始

2学期が始まって2週間が経ちました。PTAでは、緊急事態宣言下での活動に備えて、まず8月の最終週にPTA室の換気と除菌を行いました。

PTA室の窓は約10cm程の幅で斜めに開く構造のため、気持ちよく全開とはいきません。そして、使用中には換気のため出入口のドアを開放していますが、残念ながら風が通り抜けている感じはしないです。

コロナ対策のためにも、サーキュレーターを置いてしっかりと換気をしたいところです。と、PTA室の鍵を返却しに職員室前に行ってみると、これは何でしょうか。

ガ◯ダムに出てくるあの量産型集団のような、ズラリと並んだこの不思議な装置はもしや。PTA室で頭をよぎったサーキュレーターではないでしょうか。

学校ではすでに2学期に向けて準備をしていたようです。各教室の名前が貼られ、待機しているサーキュレーター集団は、今にも「図工室、行きまーす」と飛び立ちそうです。

ご覧下さい。風を吹き飛ばし、イヤな気分も吹き飛ばしてくれそうな頼もしいサーキュレーター
Windyの存在感。

これらが各教室ですでに稼働しています。図書室にもありました。

先生方のコロナ禍でも「教育を止めない」ために、安心・安全を確保する換気大作戦。PTA室でも、検討したいと思います。みなさんも、アイデアがピピっと閃いたら、ホームページのイベント・ボランティア募集、またはお問い合わせのページからご意見・ご要望をお聞かせください。

松沢小PTAは「コロナ禍の中でもやれる事を精一杯」何が出来るのかを考え、活動します。2学期も引き続きよろしくお願いいたします。

カテゴリー
PTA活動情報 学校探訪

「今やりたいこと・夢」掲示場所

明日7月27日(火)より、個人面談が始まります。バルーンリリースで飛ばす予定だったお手紙の掲示場所をお知らせいたします。

1~2年生の掲示は南校舎1階職員室前です。

3~6年生の掲示は大階段を上った2階靴箱の前です。

くすのき・きはだ学級は北校舎1階教室前です。

「子どもまつり」に代わる企画として、コロナ禍でも出来るイベントとして「バルーンリリース」は計画されました。しかし、緊急事態宣言を受けて残念ながら、中止となりました。

風船で飛ばすことは出来ませんでしたが、学校中に「今やりたいこと・夢」が掲示されています。是非、ご覧いただければと思います。

子どもまつり委員をはじめ、企画に関わった全ての方に、感謝いたします。子どもたちの願いが叶いますように。

カテゴリー
学校探訪

日本舞踊体験教室

7月10日(土)にきはだ学級で「日本舞踊体験教室」が開催されました。

講師は花柳流の先生です。「学校巡回公演」や「キッズ伝統芸能」で講師を務めたり、個人でもこども向けの体験教室を行ったりしているそうです。昨年度きはだ学級にお子さんが入学したご縁で、今回の開催が実現しました。

歓迎のホワイトボードに迎えられ、先生も気合が入ります。

「おはようございます!」と元気に挨拶をしながらこどもたちが小アリーナに集合しました。先生とのやりとりを楽しみながら、みんなそれぞれ一生懸命動きを真似していました。お辞儀の仕方もすっかり板についていました。

みんなで踊ったのは代表的な日本古謡の「さくらさくら」。笛や鼓の和楽器で演奏されています。曲調がわかりやすくこどもや初心者でも踊りやすいとのことです。「綺麗な花が咲いて嬉しいな」という気持ちが伝わってくるような振り付けでした。         

初めての日本舞踊体験に「楽しかった」「ありがとうございました」とこどもたちは笑顔で教室に帰っていきました。

先生からコメントを頂きました。「こどもたちの一生懸命な姿に感動しました。素敵な機会を作って下さりありがとうございました。これからもたくさんのこどもたちに日本舞踊や日本の所作を体験してもらいたいです。」ありがとうございました。

今後、他の学級でも機会があると良いですね。

カテゴリー
学校探訪

プールを見学しました

みなさんこんにちは。6月に行われたプール開き。2年ぶりの水泳がスタートしました。われわれPTA執行部も6/12(土)、プール探検へ行ってきました。ワクワク、ドキドキ・・・ご案内はうさ松、ではなく宇都宮校長先生です。

4階にあるプールまで、きはだ学級はこのエレベーターを使用できます。ちなみに通常のお手洗いのほか、「みんなのトイレ」が装備されています。清潔に保たれていて、安心。

お隣に見えて来たのは、立派な女子更衣室。見て!広いんです!しかもコロナ禍の今年は、同じ作りの男子更衣室も女子が使用することで密にならないようにしています。男子はそれぞれの教室で着替えます。先生方の感染予防策の工夫が伺えます。

さあ、着替えが済んだらプールへ!と、その前にみなさんの中にもいらっしゃるのではないでしょうか。

手順 ①冷た〜い水に足を浸けて「ひゃ〜!」
手順 ②続いて腰を落として「きゃ〜!!」
手順 ③その後上から冷水シャワーで「ぎゃ〜〜〜!」

ところが、今は温水なんです。温度管理された温かいシャワーを頭上と足元から同時に浴びることが出来ます、なんと人感センサーによる自動制御だそうです。進化してますね。

シャワーを抜けると、自動的に屋外へと続きます。ばばーん。迫力が伝わって欲しいのですが、屋上プールです!開放的な雰囲気で、意外にも周りからは見えないのには驚きました。晴れの日は気持ちが良いでしょうね。

校長、ここでこだわりの装置や管理について熱弁を振るわれていました。昔のプールといえば、手前は浅く、奥は深く・・・でしたが今では学年に応じて高さが決まっており、床が上下に可動するのです。ポールに印がついていて高さを調節します。

さて、どこから見てもただのS字フックです。プールサイドの両側に付けられたS字フックは買い集めるのに2週間かかったそうです。松本副校長ありがとうございます。プールバッグをかけて、マスクをはずして、それからシャワーを浴びます。アナログながらナイスなアイデアに脱帽です。

プールには厳しい水質管理と、安全管理が欠かせせません。松沢小のプールにも、徹底した管理体制があることをご紹介したいと思います。

制御室の中に潜入。貯水槽のようなものが・・・24時間循環システムを導入し、常に一定の水質と水循環が行われているそうです。これはびっくりしました。綺麗なんですね。

プールのお水は規定量の塩素で消毒されています。

4階階段付近には、ご存知AED装置も完備しています。AED装置は音声ガイドに従えば、実は誰でも使えます。

プール全体を見渡すことのできる「管制室」もありました。内線はもちろんのこと、プールの高低差を調節するボタンや、もしもの時の救助用具も準備されておりました。

今年度も夏休みの水泳はないですが、2学期もこの環境で水泳が行われます。楽しそうに盛り上がる、こどもたちの声が聴こえた気がしました。見覚えのある商店街とともに。最後までご覧いただき、ありがとうございました!