カテゴリー
PTAの日常 学校の様子

「教育条件整備要望書」提出

世田谷区立小学校全61校から提出された「令和4年度 教育条件整備に関する要望書」が、世田谷区立小学校PTA連合協議会(以下、世小P)にてまとめられ、9月7日(火)、世田谷区教育委員会へ提出されました。

教育条件整備要望書は、PTAからの要望を教育行政に反映させ、次年度の教育予算に計上されるよう働きかけるためのものです。世小Pでは、1 校で要望しても届かない声を大きくし、 教育行政に反映させるための活動を行っています。

松沢小PTAでは、2021年7月1日(木)~8日(木)に保護者の方にアンケートを実施しました。185件のご回答をいただき、ご協力ありがとうございました。

宇都宮校長・山田副校長・松本副校長、PTA会長・副会長がPTA室にて協議中

回答はPTA執行部でとりまとめ、7月13日(火)、学校側と協議しました。以下の3項目を最優先要望事項として要望書を作成し、7月16日(金)に世小Pに提出しました。

松沢小PTA最優先要望事項

1.インクルーシブ教育の意味や目的について、保護者や地域の理解度を高める取り組みを促進すること。

2.せたがや11+について、内容を周知させること。

3.職員室や保健室、守衛室などを含む各教室間の内線電話設置。

その他の要望は以下のリンクをご覧ください。

R4教育条件整備要望書(松沢小提出用)

世小Pでは各小学校の要望に対して、早急な改善を求めつつ、数年に渡る継続事項に関しては進行状況も把握出来るように、区教育委員会へ回答をお願いしているとのことです。提出された要望への回答書は、例年年度末に送られてきますので、追って松ピタHPでお知らせします。

毎年、アンケートでは何を要望すれば良いのかわからないという声があります。今年度、世小Pが提出した要望項目を列記しますので、参考にしてください。

世小Pが提出した新しい要望
  • ICT環境の導入後の整備・オンライン授業の推進
  • みんなで使えるだれでもトイレ ジェンダーレストイレの設置
  • 学校図書室の充実
世小Pが昨年度から続けている要望
  • 校内での感染症対策
  • 校舎・体育館・トイレの改築・修繕
  • 熱中症対策(プールの日よけ)、低体温対策
  • 警備員の児童在校時全時間帯配置
  • 指導体制、教科指導の充実
  • 英語教育強化
  • スクールカウンセラーの勤務日の増加
  • 特別支援学級の設置校の増設
  • 通常学級での学校支援員の増員など、人的支援の充実
  • 「共に学び合う」環境づくりへ
その他
  • 新BOP再開
  • せたがや11+の周知
  • 学区域の見直し

詳しくは以下のリンクからご覧ください。こちらは、世小Pからの許可を得て公開しております。

R4教育条件整備要望書

松沢小PTAでは、毎年7月上旬にアンケートを行っています。保護者の皆さまからのご要望やご意見を、教育委員会に伝えることのできる貴重な機会です。来年度もアンケートへのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。